税務会計三直線

税務、会計、経営について主に書いていきます。

2013-09-01から1ヶ月間の記事一覧

<特定同族会社事業用宅地等>地代・家賃はどうなっているか?

<特定同族会社事業用宅地等>が適用出来る為の 要件を4つ挙げました。 1、法人の要件 2、取得者の要件 3、建物の所有者の違い 4、地代・家賃の有無 この内、1と2を前回説明しました。 今回は、 3、建物の所有者による違い 4、地代・家賃の有無につ…

<特定同族会社事業用宅地等>ポイント1、2

<特定同族会社事業用宅地等>のポイントは、 ポイント1、 被相続人等の有する株式等の総額が発行 済株式総数の10分の5を超えている法人 ポイント2、 その法人の役員である親族が宅地等を 取得すること、 先の<特定事業用宅地等>とどこが 違うか? …

<特定事業用宅地等>個人商店等の事!

いよいよ、4つの特例対象宅地等の説明に入ります。 トップバッターは<特定事業用宅地等>です。 少し難しいですが、措置法条文を要約してみます。 読むのが面倒な方は要約の次に簡単な解説をしていますので そちらを読んで下さい。 それでも十分内容は把…

どう違う!<特定事業用宅地等>と<特定同族会社事業用宅地等>

<特定事業用宅地等> <特定同族会社事業用宅地等> この2つの特例を明確に理解していない方が 時々、いらっしゃいます。 今日はこの区分について説明いたします。 <小規模宅地等の特例>は、 被相続人、又は 被相続人と生計を一にする親族 の、居住用宅…